牛同じ印鑑を一生の間使い続けるという方法もいいのですが、自分の成長に合わせて新しい印鑑をセットで作っていくとい方法もお勧めです。自分の変化に合わせて印鑑のスタイルも変化させることが可能なほど、昨今ではいろいろなデザインの印鑑がリリースされているので、印鑑をリフレッシュすることが可能となって来ているのです。自分のライフスタイルにおける気持ちをアップするためにもおすすめの方法といえます。

しかしながら、印鑑のリフレッシュの際には、以前使っていた印鑑の処分の事を考えなくてはなりません。以前は特殊な樹脂を使った印鑑が主流でしたが、この材料ですと必ずしも地球環境に優しくない部分がありますので、最近では天然素材や動物の素材を使った印鑑も多くなっています。エコに配慮した印鑑であれば、将来新しい印鑑を作る時にも便利でしょう。

また、単に印鑑を処分するのではなくて、これまでの愛着を込めて、きちんと処分をすることもお勧めです。いくつかの神社では印鑑供養の日が設けられているところがありますので、今まで使ってきた印鑑の供養をしてみてもいいでしょう。個人単位でも印鑑供養はもちろんできますし、会社単位で一度にたくさんの印鑑の供養をすることも可能です。